更年期 イライラ 落ち込み

更年期のイライラ・落ち込みの対処法

更年期のイライラや落ち込みの対処法ってあるの?

更年期でイライラしたり落ち込んだりする場合の対処法

 

更年期になるとどうしてもイライラしたり、落ち込んだりすることがありますよね。自分でもわかっているけれど止められないのはつらいです。

 

対処方法というのはあるのでしょうか?

 

原因は本当に更年期?

更年期の症状の1つであるイライラや落ち込み。体の不調は気持ちでカバーできますが、気持ちの不調は一番厄介かもしれませんね。

 

ですが、イライラしたり落ち込んだりすることは、以前からありましたよね。本当に更年期が原因なのでしょうか。

 

イライラや落ち込みの原因がとくにないのに、2週間以上続くという時は更年期が原因である可能性が高いです。また人が変わったようにヒステリックになってしまったという場合も更年期が原因という可能性が高いようです。

 

ですが、他に原因が思い当たったり、すぐに解消したりする場合は他に原因があるかもしれません。「更年期のせいだ」と思い込むことで余計にイライラしてしまうかもしれませんので、気を付けてくださいね。

 

更年期でイライラしたり落ち込んだりするのはなぜ?

では、なぜ更年期になるとイライラしたり落ち込んだりする症状が出るのでしょうか。じつはハッキリした原因はわかっていないんです。

 

ですから他の更年期の症状と対処法がちょっと異なってくるんですね。ですが、更年期の人の30%くらいは感じている症状なんですよ。

 

 

ハッキリした原因は分かっていませんが、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することが関係していると考えられています。

 

幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」というホルモンがあります。このホルモンが出ると幸せな気持ちになれるといわれているんです。

 

エストロゲンが減少すると、このセロトニンも減少してしまうんです。そしてセロトニンの減少はうつ病の原因にもなるそうです。

 

 

その他には、更年期の他の症状、ほてりやめまいなどが原因でイライラや落ち込みを引き起こす場合もあります。

 

そして、過去にうつ病の経験があったり、PMSなどでイライラすることが多かったりすると更年期のうつ病を発症しやすいといわれています。

 

更年期のイライラや落ち込みの対策方法!

更年期のイライラ・落ち込みにローヤルゼリー

 

更年期のイライラや落ち込みの原因はハッキリわかっていないとはいえ、エストロゲンが急激に減少したことに関係があるというのは間違いがなさそうですね。

 

ですから、根本的に解決するにはホルモンバランスを整えることが重要。減少したエストロゲンを外部から補うのです。

 

エストロゲンと似た働きをするといわれている成分はいくつかあります。それを外部から補うことで緩和が期待できます。豆製品に含まれている大豆イソフラボンなどは有名ですよね。

 

他にはローヤルゼリーに含まれている「デセン酸」という成分もそうです。ローヤルゼリーにはデセン酸の他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素がたくさん含まれています。

 

アンチエイジングや生活習慣病の予防にも役立つので、おすすめの健康食品ですよ。

 

薬ではないので即効性はありませんが、体に良いものなので続けてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

更年期にイライラしたり、落ち込んだりする原因はハッキリとはわかっていませんが女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することが関係しているようです。

 

ですから、エストロゲンに似た働きをする成分を補うことで緩和が期待できますよ!

 

エストロゲンに似た働きをする「デセン酸」の入ったローヤルゼリーサプリを選ぶならこちらを参考にしてみてください。

 

デセン酸含有量で比較!ローヤルゼリーサプリメント比較ランキング

 

更年期の症状の1つであるイライラや落ち込み。実は一番厄介な症状かもしれませんよね。とはいえ更年期ではなくてもイライラすることや落ち込むことはあります。イライラや落ち込みの原因が分からず、2週間以上続く場合は、更年期が原因だと考えられます。以前とは性格が変わったかのようにイライラしたり落ち込んだりするケースも同様です。更年期の30%くらいの人に出る症状だそうです。なぜ、イライラしたり、落ち込んだりするのかはっきりした原因は分かっていませんが、女性ホルモンのエストロゲンが減少したことに関係していると考えられます。エストロゲンが減少すると「セロトニン」というホルモンが減少します。セロトニンというのは「幸せホルモン」とも呼ばれる、幸せな気持ちになるものです。ですがエストロゲンが減少するとこのセロトニンの分泌量も減ってしまうのです。セロトニンの減少はうつ病の原因になります。他には、更年期の他の症状がストレスになってしまっている場合や、過去にうつ病やPMSなどを経験している人も更年期にうつ病を発症しやすいようです。度の原因にしてもエストロゲンが減っていることは関係しているといえるでしょう。更年期になるとエストロゲンが急激に減少してしまうのです。ですから、エストロゲンに似た働きをする栄養素を摂取することで改善することがあります。ローヤルゼリーに含まれるデセン酸や大豆製品に含まれるエストロゲンがそうです。ローヤルゼリーは他にもたくさん栄養素が含まれていて、アンチエイジング効果もあるので更年期の方におすすめですよ。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ